日活ロマンポルノ動画情報
Roman Porno Info日活ロマンポルノの名作情報
  1. ロマンポルノinfo
  2. ブログ
  3. 女性にこそ日活ロマンポルノをおすすめしたいです

女性にこそ日活ロマンポルノをおすすめしたいです

最近は女性向けのアダルトDVDや動画なども販売されるようになり、女性の性的な楽しみに対するハードルも下がってきました。

ですがまだまだ女性が本当に楽しめる作品は少ないのではないでしょうか?女性向のために作られたストーリー重視のAVも出演しているのはAV女優とAV男優です。

彼らは芝居の練習をした俳優ではありませんのでセリフは棒読みになってしまいますし、見ているこちらが恥ずかしくなってしまうようなわざとらしさがあります。

だからと言って通常のアダルトビデオではただセックスしているだけなのであまり感情移入できないと思います。そんな女性にこそぜひ日活ロマンポルノを見てもらいたいと思います。

本物の映画なのです

日活ロマンポルノとは簡単に言うと、10分に1度くらい濡れ場のある、70分くらいの映画です。

「AVが無かった頃の昔のエッチな映画でしょ?」と思う人もいるかもしれませんが、そんな単純なものではありません。

日活ロマンポルノは日活という映画会社が1970年代に売上が落ちてしまったときに起死回生の策として作り始めたものです。

なので本物の映画女優が出演しています。そして監督も有名な監督が撮っています。スタッフや撮影所も普通の映画と同じなのです。

官能的なセックスシーン

映画女優が出演しているからといって濡れ場が少ししか無いということはありません。軽く絡んで終わりでもありません。官能的なセックスシーンが繰り広げられています。

日活ロマンポルノはAVと違って、実際の挿入は行っていません、なので女優の演技によって挿入しているように見せなければならないのです。

そしてその演技が実際に挿入しているAVとは比べ物にならないくらいにいやらしいのです。ゆっくりとした動きの中でも女優の表情だけで気持ちよさが伝わってくるのです。

ストーリー自体も楽しめる

日活ロマンポルノは脚本家もいるので映画として鑑賞しても楽しめるストーリーになっています。

シリーズ化されてある程度のパターンが決まっているものもありますが、それ以外の作品はそれぞれが特徴的なオリジナルストーリーになっています。

そして演じているのは本物の映画俳優なので、ちょっと短めの映画として楽しむにもおすすめです。

女性は男性と違って官能的な気分が高まるまでに時間がかかる人が多いです。

日活ロマンポルノはストーリーが展開していく中で徐々に気分が高まっていくのでそんな女性にもおすすめです。

レディコミや官能小説が好きな人は特にハマると思います。


↑ PAGE TOP