日活ロマンポルノ動画情報
Roman Porno Info日活ロマンポルノの名作情報
  1. ロマンポルノinfo
  2. ブログ
  3. 『後ろから前から』RETURNSを見た感想と評価

『後ろから前から』RETURNSを見た感想と評価

2010年の「ロマンポルノリターンズ」企画の1つとして制作された『後ろから前から』を見ました。監督は増本庄一郎です。オリジナル作品は1980年に畑中葉子が主演した『後から前から』です。同名の曲も出してますね。

オリジナルと今回の作品はよく見るとタイトルが微妙に違います。よく見ると前者は『後から~』で後者は『後から~』になってます。そして実際の内容も全く別のものになっています。

『後ろから前から』ロマンポルノリターンズ

主演は元グラビアアイドルで3代目ミニスカポリスの宮内知美です。事故で記憶を失ってしまった売れないタクシー運転手を演じています。

同僚の売れっ子運転手役を芸能人からAV女優に転向した琴乃が演じています。この同僚のアドバイスによって主人公もエッチな営業を開始してお客さんを増やしていきます。

そしてある乗客(金橋良樹)との出会いによって物語が進んでいきます。

まず開始1分でコメディータッチの作品ということが分かります、なので気楽に見始めることが出来ます。というかポスターを見れば分かりますね。

オープニングは宮内知美がカバーした『後から前から』に乗せて、琴乃と二人で洗車しながらダンスをしているPV風の映像なのですが、二人とも踊るのが上手いです。

この映像がけっこう癖になりました。コミカルな感じなのですが二人の動きが意外とキレキレなのです。「後ろから前から~♪」が耳に残ります。

同僚役の琴乃がかなり面白いキャラを演じています。彼女があんなに面白い演技の出来る女優だとは知りませんでした。

宮内知美も非常に演技力がある思うのですが、演技としてわざとらしくリアクションするのが上手いです。

女性がこういうキャラを演じると見ている側が恥ずかしくなってしまうのですが、二人とも全くそんな感じがなく自然です。

絡みのシーンはいくつかありますが、宮内知美と琴乃のレズシーンは美しかったです。

スレンダーな宮内知美とムチっとした(決してデブではない)琴乃の肉体が交じり合うシーンが官能的でした。その他の絡みシーンはコメディ風です。そこもかなり面白いです。

過去の名作のリメイクはだいたいツマラナイというのが映画の定石ですが、この作品は面白かったです。短期間、低予算でここまでのクオリティはすごいです。

下手なバラエティーよりも面白いですし、しっかりと官能的なシーンも作ってあって満足でした。脇役で出ている街田しおんもかなり面白いキャラになっています。とにかく全員がハマり役でした。

動画⇒後ろから前から

↑ PAGE TOP