日活ロマンポルノ動画情報
Roman Porno Info日活ロマンポルノの名作情報
  1. ロマンポルノinfo
  2. 無料サンプル
  3. 新・団地妻 ブルーフィルムの女 無料動画

新・団地妻 ブルーフィルムの女 無料動画

新・団地妻 ブルーフィルムの女の無料動画。珠瑠美が主演。

本編動画へ⇒新・団地妻 ブルーフィルムの女

出演者:珠瑠美、南ゆき

新・団地妻 ブルーフィルムの女のストーリー・あらすじ

浅野雄吉(浜口竜哉)は信用金庫に勤めている平凡なサラリーマン。二年前、霧子(珠瑠美)と結婚し団地で幸せな生活を送っている。

ある日、雄吉は顧客先からブルーフィルムを入手した。そこには妻にそっくりな女が出ているので驚く。

フィルムを霧子に見せて問いただした。すると途端に霧子の顔色が悪くなっていった。

翌日、霧子は自分から雄吉に離婚をしようと言う。しかし自分の信用にかかわることを恐れた雄吉はそれを拒否した。

霧子は官能小説家の前川京介(井上博一)と同棲していたことがあった。そのとき前川に言われブルーフィルムに出演ししていた。

出回っているブルーフィルムは全部で5本あるはずだった。

霧子は昔の友人である綾子(南ゆき)を尋ねて残り4本のフィルムの行方を聞いた。

綾子に教えられた性玩具の店を訪ねた霧子は、そこのオーナーである長田民雄(島村謙次)に旅館へと連れて行かれる。

長田は霧子とセックスした後で1本のフィルムを焼き残り3本の転売先を教えた。

その後も霧子はブルーフィルムの持ち主を探した。そしてセックスをする代わりにフィルムを焼いてもらった。

ようやく出回っている全てのフィルムを処分することができた。しかし外出がちな霧子を夫の雄吉は執拗に責めるたてた。

夫の態度にショックを受けた霧子は家を飛び出し綾子の店へと向かった。

そこにはかつての同棲相手である前川の姿があった。

綾子から霧子のことを聞かされた前川は自分が持っている、最後の一本のフィルムを焼いてしまうと霧子に申し出た…

珠瑠美が団地妻を熱演

自分が過去に出演したブルーフィルムを処分するために自分を抱かせることを交換条件にして色々な男と会っていくというのはストーリーとしても面白い。

一つ一つのセックスシーンが丁寧に撮られていて満足できる作品になっている。

↑ PAGE TOP