日活ロマンポルノ動画情報
Roman Porno Info日活ロマンポルノの名作情報
  1. ロマンポルノinfo
  2. おすすめ作品
  3. 珠瑠美の無料動画・プロフィール

珠瑠美の無料動画・プロフィール

動画のあらすじ 淫絶未亡人

若くして未亡人となってしまった主人公(珠瑠美)は写真屋を営んでいた。

そこには彼女をオカズにオナニーする義弟も一緒に住んでいた。

そんな主人公(珠瑠美)を予備校経営者や社長息子も狙っていた・・・


コメディーっぽい要素もあるが濡れ場はしっかり撮られている。

ワキの毛を処理していない珠瑠美の喘ぎっぷりが素晴らしい作品。

(動画タイトル:淫絶未亡人)

珠瑠美のプロフィール

珠瑠美

珠 瑠美(たま るみ) 1949年1月15日生まれ 東京都出身

日活の小道具係を務めた父の元に生まれる。

叔父も大映の撮影技師という映画に関係の深い家柄である。

のちに兄は東映に在籍し、妹の谷身知子も女優として活躍する。


1965年、高校2年生のときに『裸女山脈』で主演デビュー。

1971年、『好色痴女』に主演。同作品の監督である木俣堯喬が経営するプロダクション鷹に入社。専属女優となる。

1974年、『日本性風俗史 姦通』に主演したのを最後に、一時引退。

1975年、『新・団地妻売春グループ13号館』にて女優復帰。

1981年、プロダクション鷹が製作した『復讐セックス 女が犯す』(ミリオンフィルム)の監督を務める。

この作品以降は女優ではなく監督へと軸足を移す。

その後はプロダクションの中核を担う監督して活躍、取締役にも就任した。

1994年、自ら監督・脚本を務めた『熟女スワップ 獣ように』で14年ぶりに主演した。

1995年にプロダクションの代表取締役に就任。

出演作品、監督作品ともに多岐に渡る。

2000年代以降も珠瑠美の作品は高く評価され様々なイベントで上映されている。


刑事ドラマ『相棒』の監督として知られる和泉聖治は継子にあたる。

(和泉の父親である木俣堯喬が珠瑠美と再婚したため)

珠瑠美の出演作品一覧へ

↑ PAGE TOP