日活ロマンポルノ動画情報
Roman Porno Info日活ロマンポルノの名作情報
  1. ロマンポルノinfo
  2. おすすめ作品
  3. 谷ナオミの動画・プロフィール

谷ナオミの動画・プロフィール

谷ナオミ 動画

動画の内容 縄と肌

おこま(谷ナオミ)は女札師として賭場で活躍していた。

ある日客のイカサマを見破った。

しかしそれを仕掛けたヤクザに逆恨みされ、夫を殺されてしまう。

おこまは女中として知り合いの元で世話になっていた。

そんなある日、世話になった親分が殺され、その娘も誘拐されてしまう。

犯人は自分の夫を殺したヤクザの組だった。

おこまは助けに向かったがそこで囚われ、縄で縛られ陵辱される。

(動画タイトル:縄と肌)

谷ナオミのプロフィール

谷ナオミ

谷 ナオミ(たに なおみ)1948年10月20日 福岡県出身

18歳のときに上京し、『スペシャル』(新日本映画)でデビュー。その後、日活へと移籍。

1974年に『花と蛇』に出演、その後もSMシリーズに数多く主演。

1978年、『薔薇の肉体』にて第2回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した。

日活ロマンポルノを代表する女優として活躍。「SMの女王」などと呼ばれた。

1979年に結婚し女優を引退。その後は九州でスナックなどを経営した。

作品内でも緊縛される役柄が多かったがプライベートでもマゾヒストであり、SMサークルを主催していることがテレビで放送されたことがある。

主演作品の原作者でもある団鬼六とはプライベートでも親交が深く、告別式では弔辞を読んだ。

幼少時に両親が離婚し、その後引き取られた父親にも見捨てられ、親戚をたらいまわしにされた過去を持つ。

その壮絶な人生を2013年に放送された『爆報! THE フライデー』で語っている。

芸名の由来は作家の崎潤一郎とその作品の登場人物ナオミからとっている。

谷ナオミの出演作品一覧へ

↑ PAGE TOP